NFL

2005年09月17日

NFL Steelers 対 Titans 遅らばせながら・・・

ようやくビデオ観戦。

強い・・・とにかく強い。Steelersの開幕戦はそんな印象でした。
Patriotsの初戦は、「危なげない」、このチームは、「力でねじ伏せる」という形容が似合う。

ともかく、LG:Fanecaを中心としたオフェンスライン陣のブロックがすごい。あれだけランを続けて、綺麗なホールを開けることができるとは・・・

そこへ、本ゲーム大活躍のRB:Willie Parkerが飛び込みロングゲイン!
Parkerは元々3番手のRB。今回、1、2番手のBettis、Staleyが怪我で出場できないため、スターター起用されたところ、22回-161yds-1TD。もちろん強力OL陣がきっちり仕事をしていたからこそなのですが、スクリーメージを抜けてからの身のこなし方やタックルされてからのセカンドエフォートが秀逸!

QB:Roethlisbergerも、9/11-218yds-2TD-0INTと最高のスタートで、QBレイティング150overというあり得ない数値をマーク。G+解説の松本さんがいわく、パスのときクイックリリースできないのが唯一の欠点だとのことですが、確かに遅い。が、ホントに23歳か??というほど冷静。ファルコンズのVickとは全く違うタイプのQBだが、勝つQBとはこの人のことをいうのかなと思います。

また、リーダーとしても信望があるのかな〜と感じることも。
例えば、OLが怪我したとき、ずっと傍で声かけていたり、TDパスを決めたとき、多くのチームメイトが祝福きたり・・・

Steelersは、言葉でいえば陳腐ですが、「チームワーク」とか「絆」みたいなものがあるではないかと感じさせられます。戦略のスポーツといえども、あれだけ大人数の人間がかかわるチームスポーツだからこそ、それが一番脅威なのではと感じます。

Ravensにとっては、同地区のライバル。しかし、勝てるポイントが正直見えない・・・
って、そこまで悲観的になる必要ないよね。



kk175 at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

NFL Steelers 対 Titans 遅らばせながら・・・

ようやくビデオ観戦。

強い・・・とにかく強い。Steelersの開幕戦はそんな印象でした。
Patriotsの初戦は、「危なげない」、このチームは、「力でねじ伏せる」という形容が似合う。

ともかく、LG:Fanecaを中心としたオフェンスライン陣のブロックがすごい。あれだけランを続けて、綺麗なホールを開けることができるとは・・・

そこへ、本ゲーム大活躍のRB:Willie Parkerが飛び込みロングゲイン!
Parkerは元々3番手のRB。今回、1、2番手のBettis、Staleyが怪我で出場できないため、スターター起用されたところ、22回-161yds-1TD。もちろん強力OL陣がきっちり仕事をしていたからこそなのですが、スクリーメージを抜けてからの身のこなし方やタックルされてからのセカンドエフォートが秀逸!

QB:Roethlisbergerも、9/11-218yds-2TD-0INTと最高のスタートで、QBレイティング150overというあり得ない数値をマーク。G+解説の松本さんがいわく、パスのときクイックリリースできないのが唯一の欠点だとのことですが、確かに遅い。が、ホントに23歳か??というほど冷静。ファルコンズのVickとは全く違うタイプのQBだが、勝つQBとはこの人のことをいうのかなと思います。

また、リーダーとしても信望があるのかな〜と感じることも。
例えば、OLが怪我したとき、ずっと傍で声かけていたり、TDパスを決めたとき、多くのチームメイトが祝福きたり・・・

Steelersは、言葉でいえば陳腐ですが、「チームワーク」とか「絆」みたいなものがあるではないかと感じさせられます。戦略のスポーツといえども、あれだけ大人数の人間がかかわるチームスポーツだからこそ、それが一番脅威なのではと感じます。

Ravensにとっては、同地区のライバル。しかし、勝てるポイントが正直見えない・・・
って、そこまで悲観的になる必要ないよね。



kk175 at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月14日

Ravens v.s. Coltsの結果・・・

本日ビデオで観戦。シーズンしょっぱなから、Ravensファンを辞めようかと思う内容でした。

やはり、戦前の予想通り、QBが鍵に。スターターQB:Bollerは、いまいち正確性を欠くパスを多投。挙句の果てに、3Q、相手DLのタックルを受け、足の親指負傷して退場。今度は、2番手QB:Wrightが急遽出場し、テンポ良くパスを決めたと思ったら、INT!!結局、2INT、1Fumblelostと散々・・・思い切りが良すぎて失敗する典型的なパターンですね。Bollerはいつ復帰できるか未定ですが、次のTitans戦はWrightが先発の模様。

期待のWR陣:Mason、Clayton、Mooreはまずまずの働き。しかしながら、OLはいまいち。Freenyのラッシュが凄すぎるのかもしれませんが、プロボウラーOgdenは、奴のスピードについていけず、翻弄される場面もしばしば。他のOLも、スピードのあるDLに再々割られて、RBがソロタックルされるなど、うまく機能せず。
自慢のOLがDLをコントロールできず、効果的なゲインが奪えませんでした。

ディフェンスは、期待の46守備なのか、スナップ前に選手が激しく動いて相手QBを混乱させる、ディスガイズ守備。ある程度の成果は上げたが、サインミスなのかディープゾーンでHarissonをドフリーにしたり、ニッケルバック(Dion、Carter)を狙われたりと、崩され始める。相手レシーバーが優秀だからという面はありますが・・・

なおかつ、K:Stoverが3本のFGトライに失敗。これは大きかった。

結果、7−24でRavensの負け。
Coltsの守備がよくなったのか、Ravensの攻撃がダメなのかはわかりませんが、
オフェンスの建て直しが必要ですね。

まあ、まだ初戦。次のタイタンズを負かして、リズムを作りたい・・・

せめて、2本はとってくれ!






kk175 at 00:45|PermalinkComments(3)TrackBack(3)

Ravens v.s. Coltsの結果・・・

本日ビデオで観戦。シーズンしょっぱなから、Ravensファンを辞めようかと思う内容でした。

やはり、戦前の予想通り、QBが鍵に。スターターQB:Bollerは、いまいち正確性を欠くパスを多投。挙句の果てに、3Q、相手DLのタックルを受け、足の親指負傷して退場。今度は、2番手QB:Wrightが急遽出場し、テンポ良くパスを決めたと思ったら、INT!!結局、2INT、1Fumblelostと散々・・・思い切りが良すぎて失敗する典型的なパターンですね。Bollerはいつ復帰できるか未定ですが、次のTitans戦はWrightが先発の模様。

期待のWR陣:Mason、Clayton、Mooreはまずまずの働き。しかしながら、OLはいまいち。Freenyのラッシュが凄すぎるのかもしれませんが、プロボウラーOgdenは、奴のスピードについていけず、翻弄される場面もしばしば。他のOLも、スピードのあるDLに再々割られて、RBがソロタックルされるなど、うまく機能せず。
自慢のOLがDLをコントロールできず、効果的なゲインが奪えませんでした。

ディフェンスは、期待の46守備なのか、スナップ前に選手が激しく動いて相手QBを混乱させる、ディスガイズ守備。ある程度の成果は上げたが、サインミスなのかディープゾーンでHarissonをドフリーにしたり、ニッケルバック(Dion、Carter)を狙われたりと、崩され始める。相手レシーバーが優秀だからという面はありますが・・・

なおかつ、K:Stoverが3本のFGトライに失敗。これは大きかった。

結果、7−24でRavensの負け。
Coltsの守備がよくなったのか、Ravensの攻撃がダメなのかはわかりませんが、
オフェンスの建て直しが必要ですね。

まあ、まだ初戦。次のタイタンズを負かして、リズムを作りたい・・・

せめて、2本はとってくれ!






kk175 at 00:45|PermalinkComments(3)TrackBack(3)

2005年09月12日

あと十数時間後、待ちに待った初戦が・・・

先週、木曜日にNFLが開幕。そして、Ravensの初戦。
相手は、アメリカ人気スポーツ選手ランキングで、マイケルジョーダン、タイガーウッズに次ぐ、3位にランクインしたQB:ペイトン・マニング率いるColts。

前評判では、最強オフェンスColts 対 最強デフェンスRavens
このNFL No.1の攻撃力を持つオフェンスをいかに封じるかが本ゲームの焦点。

Ravensの戦術は、ボールコントロール。リスクの少ないラン攻撃で時間を使い、Colts最強オフェンスの攻撃時間を少なくし、その時間を最強デフェンスが封じるというシナリオでロースコアーゲームに持ち込む算段。

セオリーではありますが、Ravensがその戦術を実現できる条件が、そろっています。


続きを読む

kk175 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

あと十数時間後、待ちに待った初戦が・・・

先週、木曜日にNFLが開幕。そして、Ravensの初戦。
相手は、アメリカ人気スポーツ選手ランキングで、マイケルジョーダン、タイガーウッズに次ぐ、3位にランクインしたQB:ペイトン・マニング率いるColts。

前評判では、最強オフェンスColts 対 最強デフェンスRavens
このNFL No.1の攻撃力を持つオフェンスをいかに封じるかが本ゲームの焦点。

Ravensの戦術は、ボールコントロール。リスクの少ないラン攻撃で時間を使い、Colts最強オフェンスの攻撃時間を少なくし、その時間を最強デフェンスが封じるというシナリオでロースコアーゲームに持ち込む算段。

セオリーではありますが、Ravensがその戦術を実現できる条件が、そろっています。


続きを読む

kk175 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月11日

Ravens Injuryレポート

9/9時点の主な故障者は、

TE:Todd Heap Ankle Probable
RB:Jamal Lewis Ankle Probable

両者ともボールコントロールをするためのキープレイヤーですが、日曜日の試合は大丈夫でしょう。

一方コルツの1番手に故障者がかなり多い。

DT Montae Reagor Groin Doubtful*
RB Dominic Rhodes Foot Doubtful*

TE Dallas Clark Concussion Quest.*

OT Ryan Diem Foot Probable Probable
DE Dwight Freeney Toe Probable
SS Joseph Jefferson Knee Probable
FS Bob Sanders Hamstring/Calf Probable
WR Brandon Stokley Shoulder Probable
CB Donald Strickland Hamstring Probable

特にDB陣にケガが多い模様。
デフェンスが崩れてしまい、Ravensにボールコントロールを許すと、均衡した試合になる可能性があると思います。

今年のRavensは、今のところとにかくケゲが少ない!
ベストメンバー、ベストコンディションで望めるのは幸せです。

打倒コルツ!!








kk175 at 01:13|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

Ravens Injuryレポート

9/9時点の主な故障者は、

TE:Todd Heap Ankle Probable
RB:Jamal Lewis Ankle Probable

両者ともボールコントロールをするためのキープレイヤーですが、日曜日の試合は大丈夫でしょう。

一方コルツの1番手に故障者がかなり多い。

DT Montae Reagor Groin Doubtful*
RB Dominic Rhodes Foot Doubtful*

TE Dallas Clark Concussion Quest.*

OT Ryan Diem Foot Probable Probable
DE Dwight Freeney Toe Probable
SS Joseph Jefferson Knee Probable
FS Bob Sanders Hamstring/Calf Probable
WR Brandon Stokley Shoulder Probable
CB Donald Strickland Hamstring Probable

特にDB陣にケガが多い模様。
デフェンスが崩れてしまい、Ravensにボールコントロールを許すと、均衡した試合になる可能性があると思います。

今年のRavensは、今のところとにかくケゲが少ない!
ベストメンバー、ベストコンディションで望めるのは幸せです。

打倒コルツ!!








kk175 at 01:13|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2005年09月10日

NFL開幕!!Raiders v.s Patriots

待ちに待ったシーズンの開幕☆数日遅れて、ビデオで観戦しました。
注目はなんといっても、Raiders新加入組み、WR:Randy MossとRB:LaMont Jordan。

試合中、Mossは、73ydsTDパスを含む、5回-130ydsと活躍。
背が高くて足が長いせいか、ゆっくり、大股で走っているように見えて、速くてうまい。そして「しなやか」。Mossの周囲の空間だけ、時間の流れがゆったりしているような・・・

Jordanは、18回-70yds。でも、Jordanの走りはホント良い!!キレがある上に当たり強いし。僕の好きなタイプのRBです。

驚いたのは王者PatriotsのDB陣が異常なほどMossをケアーしていた、いや、する必要があったのだと思います。

というのも、続きを読む

kk175 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

NFL開幕!!Raiders v.s Patriots

待ちに待ったシーズンの開幕☆数日遅れて、ビデオで観戦しました。
注目はなんといっても、Raiders新加入組み、WR:Randy MossとRB:LaMont Jordan。

試合中、Mossは、73ydsTDパスを含む、5回-130ydsと活躍。
背が高くて足が長いせいか、ゆっくり、大股で走っているように見えて、速くてうまい。そして「しなやか」。Mossの周囲の空間だけ、時間の流れがゆったりしているような・・・

Jordanは、18回-70yds。でも、Jordanの走りはホント良い!!キレがある上に当たり強いし。僕の好きなタイプのRBです。

驚いたのは王者PatriotsのDB陣が異常なほどMossをケアーしていた、いや、する必要があったのだと思います。

というのも、続きを読む

kk175 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(3)
Recent Comments